奇跡を信じて・・・膵臓癌ステージ4b

ずっと幸せに暮らしてきて何も大病が無かった4人家族。父が定年過ぎて再雇用でローン返済のため働いていた3年目に膵臓癌発覚。できるだけ長く生きてほしい、生存率5%の不可能に挑戦。

延命効果の高い方法

ネットで膵臓癌を連日2時間以上調べているが、今日こんなBlogでの生の声を発見した。

92歳でも元気な癌患者!: 膵臓癌と共に30年生きる

「動注化学療法」で癌を切除せずとも局所的に抗がん剤を注入することで、かなりの効果が実証されているとのこと。

リザーバー研究会|動注化学療法

ただしこれには転移がないか、抗がん剤などで転移を抑えてから(つまり手術ができる状態)が前提である。

 

また、転移した場合の現在最善の方法としては、以下のBlogに記載のある、

フォルフィリノックス FORFILINOX 療法がGEM単体よりも延命効果があることが、

明らかになりつつある。ただし副作用が強いのがデメリットで継続できるかが勝負であろう。

抗がん剤 フォルフィリノックスの副作用1: 膵臓癌と共に30年生きる

 

--------------------------------------------------------------------------------------

ちなみに6月10日(土)、埼玉奥秩父三峰神社にお参り、ご祈願をしてきた。

自分が(金運だが・・・)上昇した実績があるので、今こそ三峰神社の力を借りたいと思い、参拝してきた。

これにより、週明け月曜の最終検査結果が少しでも良い方向に変わることを祈る。。