奇跡を信じて・・・膵臓癌ステージ4b

ずっと幸せに暮らしてきて何も大病が無かった4人家族。父が定年過ぎて再雇用でローン返済のため働いていた3年目に膵臓癌発覚。できるだけ長く生きてほしい、生存率5%の不可能に挑戦。

転職

親が亡くなる前から、毎日貴重な時間をサラリーマンとして無駄にしてるなと、ずっと思っていた。

毎日こんな生活して、少しずつお金を貯めて、気付いたときには歳を取って、病気が発覚して結局何もできずに人生を終える…
親の病気はほんとに自分の人生を変えたというか、改めてそんなに時間は残されてないことを知った。

確かに転職前の会社は自由で部署で一番仕事もできて、その会社の隅々まで知り付くし、片手間で仕事は簡単にこなせていた。
給与も破格の金額を自分だけ貰っていた。

そんな何の問題も無い順調な生活を何故壊して非常にリスクのある転職をしたのか、
背景や目的、戦略についてこれから連載しようと思う。
そして順不同で今の勤務について実情を説明していく。